男性

アパート投資で思い描いた人生を歩めるように

家賃保証のある賃貸経営

住宅

空き室で家賃の収入がないことや入居者の家賃の滞納など、家賃収入に不安がある場合でも安心して賃貸経営をすることができるのがサブリースです。活用していない土地がある場合などには、賃貸用のマンションを建築してサブリース会社に管理などを任せるのもおすすめです。

もっと読む

賃貸経営を考えている方へ

微笑む男性

賃貸経営を始めるときには、オフィスビルやマンションやアパートのように、物件のタイプを決めることが大切です。特に地方の物件であれば1000万円台で購入できることもあり、個人投資家の間ではアパート投資の人気が根強いです。個人がアパート投資を始める場合に選ぶ代表的な物件は、価格は5000万円程度であり、部屋数も10室が標準的です。コンパクトな物件は購入しやすいことも魅力的ですが、流動性も高いために不動産価格が上昇した時にも売却しやすいです。値上がり益を確保することもアパート投資の醍醐味であり、自由自在に現金化できる物件は将来的にも有望です。施工会社にこだわって中古のアパートを買うのがトレンドであり、築20年前後の物件の注目度が特に高いです。

運用利回りを重視しながら購入対象を絞り込むのが理想的であり、10パーセント以上の利回りが実現できる中古アパートは魅力的です。満室経営を早期に実現するのがアパート投資の基本であり、立地に恵まれた物件やオーナーチェンジ物件を上手に活用するべきです。数多くの投資用の物件が流通しているので、日ごろから収益物件情報サイトで、投資対象を絞り込むのが良い方法です。こまめに物件情報を収集することで、質の高い中古アパートが見つかった時にも、すぐに資金を調達して買うことができるからです。高利回り物件には短期間で資金が回収できるメリットもありますが、将来的な修繕コストを考えたときには、新しい物件にこだわるのが賢い戦略です。

管理会社の利用法

紙幣

アパートや満床経営に於いて家賃保証は手数料こそかかるものの、家賃保証有効な手段の一つです。副業でマンション経営をする大家にとって、物件に関わる雑事を解決するには多くの手間と時間を要するからです。契約内容をいくつか比較検討して最適の会社を選ぶことが重要です。

もっと読む

不動産の知識が得られる

セミナー

専門の不動産業者が不動産投資セミナーを開催しており、無料で参加できます。投資ができる不動産の種類の知識や、入居率などのデータの収集に役立ちます。東京オリンピックの影響などで首都圏の不動産の価値が上昇していることが、不動産投資セミナーの人気の理由となっています。

もっと読む